TOEICスコアUP、禁断の勉強方法とは?

実務英語の魔術師が白日の下に曝す! TOEICスコアアップしたいと願う人たちにお送りします。 blog.livedoor.jp/orangebiz-eigo

今日はちょっと違う話題です。

「自分の作った音楽を売りたい人 」や、「Webやゲームで鳴らす音楽や効果音を探している人」にすごく使いやすいサイトの紹介です。
友人が開発したのでここで紹介しておきます。

サイト名は、「音の店」です。わかり易すぎ。

場所はhttp://otonomise.com です。

音楽クリエイター向けの作品登録サイトと、使う人向けの販売サイトがあります。
例えば、声優志望の方とかが、いろんな自分のセリフの声を売る、というのも面白いと思います。
やっぱりなんといっても自分の作品が気軽に売れる場所があるのはイイですね。

音楽関係に興味がないひとにはおもしろい話題じゃなかったですね。申し訳ないです。
まあもしDTMをやってる人だったらお小遣いを稼げるかもしれないので、よろしければどうぞという感じです。

ではでは~。

こんにちはMr.わんちゃいです。

TOEICの勉強法のまとめサイトを発見しましたので、
こちらでご紹介いたします。

TOEICでキャリアアップのまとめ


最近は激多忙なので、今日はこのへんで。



こんにちは、Mr.ワンチャイです。

サラリーマンは実はTOEICは大幅アップさせるポテンシャルを持っています。 
ずばり通勤時間です。

首都圏では、電車に乗っている時間が片道30分~1時間というのがボリュームゾーンのようです。
仮にあいだを取って45分とします。
そうすると、行き帰りで90分

1時間半ですよ!!

で、TOEICのリスニングCDを聴くわけですねー。一日90分。
TOEICのリスニングの勉強方法でもっとも手っ取り早いのがTOEICの音声をそのまんま覚えてしまうこと。

 一日90分もあれば、パート3、パート4の音声を数カ月で覚えてしまえると思います。

この状態でTOEICを受けてみましょう。とんでもなく点数があがっているはず。

まあそれをするにはTOEICのCDを自分でこまかく編集しないといけないのでめちゃしんどいです。
ありえないくらいしんどい。

そういうわけで、すでに編集済みのTOEICリスニング教材を買ってくるのが手っ取り早いってわけです。
Mr.ワンチャイ的にはこちらをおすすめしておきます。気になったらどうぞということで。

 編集済みのTOEICリスニング教材こちらです。

ではでは。

ブログネタ
キャリアアップ 資格 に参加中!
こんにちは、Mr.ワンチャイですー。

TOEICの勉強する目的はキャリアアップだったりすることが多いと思います。
一般的にキャリアアップとはどういうことか考えてみましょうか。

(1)社内で出世して給料を上げる
(2)給料の高い会社に転職する


じゃあまず(1)でいきましょう。
社内で出世するにはまず自分に注目を集める必要があります。
注目を集める手段としてTOEICが有効なことがあります。
ただしこれにはどういう会社に勤めているか、というのがすごく重要です。
例えば、こういう会社だとTOEICの勉強はめちゃ有効です。

・海外展開を考え始めている、または展開した初期

・だけど社内はそういうつもりで採用した人たちじゃないので英語が出来ない人が多い


あー、ミキタニさんの楽天グループなんかがこんな感じですかね。
あすこは社内で英語公用語化が無理強いされていて、英語できない社員は降格の憂き目に会うすごい仕組みになっています。
まあでも日本企業の多くは英語ができるだけでも出世に相当有利なんですけど、
まったく海外との接点がない、将来的にもドメスティックにやっていく会社だとTOEIC学習をしてもあんまり出世には役立ちません。

その場合は、落ち込むな!もうひとつの方法でいこうぜ~。ってことで。

(2)給料の高い会社へ転職する。

この場合の会社は先ほど書いた条件にあてはまる会社です。あと外資系。
TOEICの点数は大体800点くらいあれば、とりあえず最低限のレベルとして認識されます。
実際に使える英語だったらなおいいですけど、まあそれは入社してからで良いでしょう。
そうすると、今度は入社してからサバイバルイングリッシュを身につけることになり、
その後、リアルに英語が必要そうな会社に転職ができます。

だいたい日本のサラリーマン社会では、専門知識をもって英語が使える人口と言うのはとても少ないので、ここまでいくと色んな人材エージェントが声をかけてきます。

ひとまずこんなところですかねー。

会社によっては面接で英語で質問されたりするので、一応答えられるようにしておくのが重要ですね。
聴く方は「sorry?」と何回か聴けばだいじょうぶです。


さてさて、ここからは宣伝ですが、上記のような出世をもくろむならきちんとしたリスニング学習が重要です。
Mr.ワンチャイ的には実績あるこちらのTOEIC教材を一応おすすめしておきます。

じゃあねぇ~。 

後輩がスカイプで僕に連絡をしてきました。将来のことで。

将来と言ってもすごく近い将来、3カ月後の話。
いまは国内のお客さんの対応をする部署にいるんですけど、外国人で構成されたチームに異動になるとか。
後輩はあまり英語が得意なほうじゃないんですよ。
だから「どうしよう~」と焦って僕に勉強方法を訊いてきました。

ちなみに後輩というのは、若手女子社員(まあまあ可愛い)なんで、
僕としてもむげに断るわけにもいかないわけです。そうでしょ?そう、僕はそんな男さ!

後輩女子「どうしたらいいですか?何からどうやって勉強していいかわかんないです」
 
僕「(これだからゆとりは困るわ)えー、いまどんくらいできんのよ?」

後輩女子「最近受けたTOEICだと、435点でリスニングが220、リーディングが215です」

僕「基礎の基礎の基礎はできてるんだけど、使えるレベルには程遠いね。」

後輩女子「英語できるようになりたいです!どうしたらいいんですか?先輩はどうやって勉強したんですか?」

僕「英語ができるように、っていうのがまずクセモノだな。何のためにそうなりたいの?」

とこんな感じで話をしました。

大事なのは、まず自分の状況を把握する、それから目的を認識するってことです。

だってそうじゃないと、自分が前に進んでるのか、進んでるとしたらどれくらいできるようになったのか確認するよりどころがなくって太平洋上にゴムボート浮かべたような、どうしようもない気分になるじゃないですか。

彼女の場合、自分の状況を把握するという点では、TOEICを受けているのでOKです。
スコアは全然OKじゃないですwww

目的が認識されていないのがマズーです。
彼女は今度外国人チームメイトと一緒に仕事をすることになるわけですから、
彼らといっしょに仕事をするために必要なレベルに達しないといけない。
これが目的と目標です。

仕事で使う言い回しを押さえるには、TOEICの勉強はとても有効です。
だからTOEICで出てくる表現をガンガンおさえていけば良いわけです。

後輩女子「わかりました!TOEICの勉強をします!でもどうやって?」
 
僕「まあとにかく丁寧にそこに出てくる表現を覚えていくことだね。リスニングなら問題解いておわり、じゃなくて、何度でも聴くとか。リーディングも同じで、分からない構文とかは必ずチェックすること。でてくる単語は全部覚える。」

彼女はとりあえず、社内TOEIC-IP試験を学習のペースメーカーにしていくと言ってました。
僕の会社では頻繁にIPを開催してます。こういうのはとことん利用しちゃった方がいいですね。

------
ここからは宣伝。
一応彼女には上記のような説明をしましたが、Mr.ワンチャイがいけてると思った教材を試すのもアリだと思います。
おすすめはこちらです。

こんにちは、海外駐在員のMr.ワンチャイです。

僕は会社で必要に迫られて英語を勉強したわけですけど、そうは言っても単にそれだけでは英語力をアップさせられるとは限りません。
何らかの習慣づけがとても重要だと思うのですよ。

僕の場合は、香港ツウだと思われるために、現地の新聞を少しでもいいから毎日読み続けることにしました。
そして、その読んだ内容をさも物知り顔で東京の同僚やエライサンに話すわけですよ。
そのうち「香港のことならアイツに訊いてみようか」となります。
実際に訊かれて「なんだ、こいつあんまり知らないんじゃないか」と思われると恥ずかしいので
先回りして色んな情報を吸収しようとしました。

そういう変な強迫観念と見栄のおかげで毎日新聞なんかを読む習慣がついたんですねー。
いまは記事をチェックしないと落ち着かないです。

ちなみに、別に紙の新聞じゃなくても、電子版でもOKです。
そしてそれは日本でも読めます。

South China Morning Post 

サウスチャイナの電子版です。多分年間のサブスクリプションでも4000円くらいだったような。
日経新聞の電子版が月額4000円くらいなのを考えると、めちゃ安いです。
というか、世界的に電子版がこんなに高いのは日経くらい。

以下は宣伝です。
TOEICを伸ばしたい場合は、こういう新聞よりもこちらのようなTOEIC用教材がいいかもです。

ではでは~。

ブログネタ
TOEIC に参加中!
こんにちは、海外駐在員のMr.ワンチャイです。

僕が英語の勉強を始めたころ、というか必要に迫られて英語を勉強しはじめた頃ですが、
文字(スクリプト)と英語音声がどうしても一致せず、すごく悩みました

僕らが学校で習ったように読むの音と、CDから発声される音は全然ちがうわけです。
例えば、I am a boy. なら、アイアムアボーイと聴こえます。
これは大丈夫です。

でも

the risk of depression and suicide

(NHKのニュースで英会話より。最後の方でこの言葉がでてきます。
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/news/index.cgi?ymd=20121017)

これだと、of and が全然聴こえない!という感じでした。
文章通りの状況ですね。憂鬱と自殺とかwww

これこそが英語リスニングのキモです。キモっ☆

ofandよく消えてしまいますそういうものです。

逆に言えば、of とandが消えても意味が分かるってことです。
もっと言えば、ofandが消えても意味が分かるような頭の動かし方をしていればイイということです。

risk という単語のうしろに of 。これがなくたって、「ああ、リスクの中身について何か言うんだろうな」と。
depression(ウツ)という単語の後ろに、andがほとんど聴こえなくても
suicide(自殺)という言葉が来るので、「ウツと自殺ね」と理解できます。
要はよくある組み合わせの場合は、andが聴こえなくても意味が通じるからです

ロックン&ロール、とかブレッド&バターとかもそうです。
前者は、ロケンロー、後者はブレドゥンバラーです。

で、こういうのはもう毎日少ずつ練習していくうちに発見してモノにしていくしかないです。
そのためにも、スクリプトを用意してちょっとずつしっかり聴く練習が大事なんですね。

しっかり身に付く方法のTOEICリスニング教材はこちら
(Mr.ワンチャイのおススメです。一応。)

んじゃ。

ブログネタ
貯蓄の目的を教えて! に参加中!
こんにちは、海外駐在のMr.ワンチャイです。

こんなデータをハケーンしますた。TOEIC点数と年収の関連性です。

TOEIC点数男性年収女性年収
960-990点891.3647.1
900-960点未満939.6475.4
860-900点未満930.4517.9
800-860点未満854.9494.7
760-800点未満855.6494.1
760点未満720.1439.4
 

 
これは興味深いです・・・。
TOEIC900点以上の人は男性で年収940万円 ・・・!

760点未満だと、年収720万円 ・・・!

つか、760未満でも充分高いんだが。どういうことよ?
TOEICが高いから年収が高くなったのか、年収が高いひとは外資系とか総合商社とかに勤めてて、そういうところはもともと英語を使うことが多い仕事だからという話なのか。

多分後者だと思いますけどね。

僕がいる会社は、金融機関だけど、社内には外人も多いから会議によっては英語だったりする。
でもTOEICをがんばったからこういうところに居る人はいないな。
東大とか一流の大学出身者が多くて、そういう人たちが英語を使う場面になると
ちょっと勉強するとそこそこ仕事で使えるようになって、
TOEIC受けると、高得点になる、という感じ。

なので、TOEIC高いから年収が高い!って思った人は統計のマジックにだまされることがこの先多いと思われるので気をつけてねー。
 
でもまあ、TOEICが高いと社内で英語使う仕事につかせてもらう可能性があって、
そうすると外資系とかに転職できて年収が上がるパターンもある
けどね。
ほんじゃあねぇー。

ブログネタ
TOEIC に参加中!
こんにちは、Mr.ワンチャイです。

TOEICを極めるにあたって、英語がすらすら読めたり、聴けるようになるのが重要なのは言うまでもありません。
じゃあそれを鍛えるにはどうしたらいいのか?という話です。

ずばり、話すこと!だったりします。

言いたいことを英語で話そうとすると、どうしても英語脳的な頭の動かし方になります。
たとえば、
「続く景気悪化がギリシャの負債に対するGDP比を2020年に120%にするという目標を手の届かないところへ追いやった。」


20121019


↑英語ではこういう感じで、話すように頭が動きます。

なので、聴く時もこういう頭の動かし方ができているとかなり聴けるようになるんですね。
で、上記のように話すための訓練をすると、聴けるようになります。マジです。

だから、英語を聴く勉強=話す勉強です。
そして、話す為には、上記の図を描いて、それを英語で説明するような形で練習します。

この図をみて、この絵のこの順番でイメージをしながら説明するという感じです。わかりますかね?

ちなみに英文は、
Continued recessions
have put
the target
of a debt to GDP ratio
of 120%
in 2020
out of reach.


上の図を見ながら、こう言うんだ!と繰り返しやってみてくれ。
ちょっと英語脳になりますよー。

ここからは宣伝。Mr.ワンチャイがおススメする勉強ができる教材はこちらです。
英語脳になりたいひとは試してみてもいいかも。

英語脳訓練はまた随時書いていきます!

ブログネタ
TOEIC に参加中!
こんにちは。香港のMr.ワンチャイです。

TOEIC対策で問題集を買うことってあると思います。
というかある程度力がついてきたらガンガン問題をといて形式になれるのは
点数を上げるにはとても有効です。effectiveってやつですわ。

で、まあその筆頭はもちろんTOEIC公式問題集なんだけど、
それだけでは飽き足らないというひとには、あるくの「新TOEICテストスーパー模試600」とかが良いかと思われ。
実際にちょっと使ってたです。

ただこの本はちょっと広げにくいというか、すぐに閉じてしまうのが使いにくいかなー。
内容自体は悪くないのにな。

まあ何使うにしてもやりっぱなしは良くない。
一度やったらその問題を聴けるまで繰り返し復習するのが大事なんではないでしょうか。

で、そういう使い方をするように作られた教材ってのが実は少ない気がする。
とりあえず一通り解けばOKですよ、的なつくりの問題集がほとんど。
本当は問題の形式慣れ以前に、ちゃんと聴ける耳をつくらないといけないのに

ここからは宣伝です。
Mr.ワンチャイがおススメするTOEICリスニング教材がこちらです。
リスニングに悩んでいるひとは使ってみるのもいいかも。

ではでは~。

↑このページのトップヘ